うん、わかった

アーユルベーダは医療ではありません

 

アーユルベーダは 体のサポートです

恒常性を上げる効果はあるでしょうが

 

医療ではありません

 

「西洋医学は考えが狭い」と、アーユルベーダの人がブログに書いてたけど

 

そうです、そうなんです。

 

医学ってのは狭いものなんです

科学的エビデンスが得られたものだけが医学なんです

 

「効く」って言えるもの 「効く」ってデータがあるものが 医療なんです

 

それ以外は 「効く」とは言えないとの

 

「効く」かもしれないもの

 

「効く人もいれば効かない人もいる」かもしれないもの

 

つまり 不確かなもの

 

絶対的でないもの

 

それは「医療」ではないんです

 

民間療法やアーユルベーダを「医療」に入れないでください

 

ごっちゃにしないでください

 

この 思考回路 どーしたら 整理できんのだ??

 

もう、思考回路が宇宙人と話してるんじゃないかレベルで疎通が無理な気がする

 

 

「白湯」がコロナにきかないってなんで断言できるの?、だって

怖。

 

じゃぁ「白湯」がコロナに効くって 断言できる根拠は?

科学的エビデンスは?

 

「いや、科学的エビデンスはないよ」

「でも、体をあっためて胃腸が動いて消化が良くなって からだよくなるやん」

 

それは 免疫を上げるかもしれない 効果で

恒常性の向上であり

 

コロナを防げる特効薬ではないですよね??

 

 

あーキモい